読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の始まりの出来事

 

私はもしかしたらものすごいミスを犯してしまったのかもしれない。

 

大切にしてくれて、いつも思ってくれて、私を一番にしてくれて、そんな人だったのになぜか耐えられなくなってしまった。

 

未来の私ごめんなさい。

過去の私ごめんなさい。

一番謝らなきゃいけないのは、彼本人

本当にごめんなさい。

 

私が今まで喉から手が出るほど欲しかったものを 全部くれていたと言っても過言じゃないのに

不器用さに耐えられなくて、無垢さが辛くて

一緒にいられなくなってしまった。

 

私自身も彼のことを本当に大切に思ってたけど、なぜだか会って回数を重ねるたびに疲れてしまって、私ら2人はこれが答えなのかなって結論を出した

どうしてお互い大切に思ってて感謝もしてるのに上手くいかなかったのか、考えてみたけど 

理屈じゃ説明できない本質の違いが大きすぎた

 

 

沢山傷つけてしまった。ごめんなさい

 

ごめんなさい

生きるのが嫌だ

 

何をやっても人より少しだけ下手だ。

それが分かってるから、月並みな表現で言うとナンバーワンよりオンリーワンになりたくて

いろんなことに手を出すけどそれぞれの分野に私より上手な人が沢山いるんだ

 

でも、自分なんか底辺だって言えるほど、実際底辺じゃなくて。

 

自分が何者であるかわからない。

一生1番にも底辺にもなれない所で何で生きてるのかわからなくなりながら生きていくのかな。

音楽がしたい

 

 

聴くのもやるのも大好きだけど、

やっぱりやるの楽しいのよね。

 

自分から何かを出したい、

何かを表現したい作り出したいっていう欲求が人より強いのは

感受性が人より豊かだから自分の中に収まりきってないからなんじゃないかって思ってる。

 

でも才能があるわけじゃないし、自意識過剰って思われたらやだな、っていう

人の目を気にする私もいるからいつも欲求不満なんだ

 

音楽とか、手芸とか、気持ちいい欲求の解消の仕方を知ってしまったから

自分が別にやりたくないもの(課題とか)で

自分の中身を絞り出すのがストレスフルすぎて

全然ダメ。

 

あれ、これ、人としてダメじゃん?

 

 

 

ふわふわしてる

 

今は何を書いてもうわ言

お熱あげてやんのって感じの文章になってしまう気がするけどまぁそれはそれで

 

押された流れでなんとなく付き合って

いつの間にか好きといってくれる相手に依存して

言いたいことも言えずに苦しくなって

舐められて酷い扱いをされて

みたいな恋愛をしてきた私ですが

 

今が一番大切にされて同時に自分も大切にできてると思う。

顔色伺って怯えながら女の子ぶってたの馬鹿みたいだなぁって

 

好き?って聞かないと不安だった昔の私に、

その男の好きは感覚で伝わってこない程度の好きだからさっさと離れなさいと言いたい。

 

 

まぁこんなこと言いつつ、あの頃は馬鹿だったってまた未来の自分に思われることを もしかしたらしているのかもしれない。

 

でも今の幸せを信じたいなぁ

だめかなぁ

いいと思うんだぁ

 

去年という一年

 

たった3日で書かなくなった自分にちょっと笑っちゃう。

 

去年はいろんなことに挑んだ一年だった、

彼氏も好きな人もいなかったから、自分のことだけ考えて自分のために動けた年だった。

楽器始めてみたりなんだりと 自分の思うようにやりたいようにすれば世界って広がってくんだなぁて思ったよ

 

前半戦は自分と違うものを受け入れるのが凄いしんどくて、めんどくせえってなることが多かったけど、

自分で自分の意思とか考えとか、やりたいこととか大切にできるようになってから 人は人って切り離せるようになったきがする

 

少し寂しいような気もするけど。

 

 

人と自分

 

こんな朝早い時間から私は将来全く就職する気の無い企業に安い賃金で時間を売りに行くのかと思うと……

考えるのやめよう。

 

昨日は1日雨が降ってた

午前中はやろうと思ってたことそっちのけで安らかにこんこんと眠り続けた。

学校行く道で知らない女の子が飛び出してきて強烈に踏まれたんだけどなんとかギリ遅刻せずに行けた。

 

話も日付も飛びに飛ぶけど、

一昨日の夜、バイトの子と送別会の打ち合わせという名目でレストランに入っていろいろ話をした。

どちらかというと私は価値観の合う人とばかりいるタイプの人間だから 全く価値観の違う彼女と話して新鮮な気持ちになった。

私は東南アジアにバックパッカーしに行かないし、彼女はちまちま物作ったりはしない。

すごいね、とお互い言ったけど、

彼女はその後"私にはできない"ではなくて"私はそれをしようと思わない"って 堂々と言ってて、あぁこの人、素敵だないいなって思った。

 

自分にはできないものをそれはそれとして認めて、でも自分を卑下することなく同時に認めてて、かっこいいなあって

 

ワールドワイドな人間て違うなぁ、

また自分を卑下してしまう私は到底敵わないのです。

優劣とかでなく人と自分を捉えられるようになりたい。

 

 

ぽかぽか

 

 

友達から突然ピクニックに行こうと誘われて、なんでまたそんなこといきなり言い出したのかと思ったら 外すごくいい天気

朝から室内にいたから全然気づかなかった。

思わずカフェでコーヒーとマロンパイを買って外の席に1人で座ってたべた。1人っていいね

 

f:id:min_12:20161026123125j:image

 

いい天気なのは嬉しいけど、気温差で体がおかしくなってそう。生理が4日ほど遅れてて心配(心当たりはない)

 

 

今日明日頑張ったら美容院に行くと決めた。

無駄を省いてシンプルに生きる。